画像修正(レタッチ)の例をご紹介します。

リクルーティングDiv.制作です。

写真のレタッチをお客様から依頼された件をご紹介します。

商業施設内のお店の写真ですが、
お客様ゼロのタイミングを狙ったのですがなかなか取れず、
仕方なく、お一人様だけになった瞬間を撮影。

「なんとかお客様のいない状態にできないだろうか?」と
ご相談いただき、
レタッチ(修正)することにしました。

(1)お客様を多い隠せる材料となる素材を左の席部分からコピー。

(2)この部分を目的部分にペースト。形を調整します。

(3)あとは不要部分を消しゴムツールで消して調整。

他細々とした作業はありますが、客席無人の写真ができました。

*********************************************************

もうひとつレタッチの例を紹介します。

(1)髪の毛がはねているのを直したいというご依頼です。

(2)まずは「はねている」部分を消去

(3)きれいな頭髪部分をコピー

(4)髪の毛を消去した部分へペースト

(5)コピーペーストを繰り返し大まかに作成した頭髪部分に
手書きで髪の毛を書き加え自然さを出します。

(6)完成です。

レタッチによる修正を行わないのが理想ですが、
なかなか完璧な撮影は難しいものです。
「これは使えないかな…」と思わず、
まずはご相談ください!

 

***************************
人材採用においてお悩みごとなどありましたら、
是非、我々ヘッドへご相談下さい。
採用成功まで伴走致します!

催事開催情報

アウトソーシングDiv.よりお知らせです!

昨日は、弊社が販売代行しておりますアパレル催事の設営日でした。

今回の会場はこちら↓

今回の会場は京都府京都市にあります「アル・プラザ醍醐」です。
1階センターコート半面での開催となっております。

今回は、同じ商品でもこれだけ見た目が変わります、という陳列方法の紹介です。
陳列の際は、毎回同じ箇所に、同じ状態で陳列してしまいがちですが、少し変化を付けるだけでこれだけ見た目も見栄えも変わってきます。
陳列方法や並べ方も、より良い物を模索しながら、スピード感をもって色々と試しております。
結果に直結しなくても、多くのトライアルを実施する事で、様々な結果を検証してより良い方法をチョイスしております。

売場画像↓

先週、先々週とは打って変わって、催事感が強く出る約20坪程度の広さです。
通路はカートを押しながらご覧頂けるように最低限の幅を設けつつ、間延びしない
あちらこちらを見て回り易い売り場となっております。
今週も先週に引き続き、限定商品を取り揃えておりますので、是非店舗でご確認下さいませ。

「アル・プラザ醍醐」では、5月24日(火)より、5月30日(月)の夕方頃まで催事販売しております。
次回の催事は大阪府茨木市にあります「アル・プラザ茨木」にて、開催いたします。

催事開催情報

アウトソーシングDiv.よりお知らせです!

一昨日は、弊社が販売代行しておりますアパレル催事の設営日でした。

今回の会場はこちら↓

今回の会場は大阪府寝屋川市にあります「アル・プラザ香里園」です。
今回は1階センターコートでの開催となっております。

冒頭でも紹介しましたように、夏らしいディスプレイを実施し、お客様の興味を惹くように工夫しております。通りすがりのお客様に少しでも目を向けて頂けるように、魅力ある売り場作りを行っております。
ディスプレイ装飾に少し変化を付けるだけで、大幅に変わったように見え、華やかさもプラスされております。

売場画像↓

今回も30坪を超える非常に広い売場です。
通路を広く取って売り場作りを行っております。今週は限定商品も多数取り揃えておりますので、是非店舗でご確認下さいませ。

人気商品のサルエルパンツも新柄を取り揃えておりますので、お気に入りの1本を見付けにお越し下さいませ。

「アル・プラザ香里園」では、5月17日(火)より、5月23日(月)の夕方頃まで催事販売しております。
次回の催事は京都府京都市にあります「アル・プラザ醍醐」にて、開催いたします。

【vol.1,営業マンのボヤっと】え・・・?噓でしょ・・・!!?

リクルーティングDiv.です。

本日は、先日起こった出来事から営業マンの小話を。

先日、名古屋出身の営業マンは社長と取引先クライアントと会食へ行きました。名古屋の市場の話や採用の話など有意義な時間を過ごさせて頂いていました。

そんな中、

取引先社長「名古屋でランチってどこいくんですか??」

社長「やっぱひつまぶしは行きたいですよね。あとはみそかつ、味噌煮込みとか・・・」

営業マン「いや、そんなメジャーなものではなく、もっと新名物があるんです。」

社長達「何それ・・・?????」

営業マン「“と〇と〇まぶし”ですよ!!!!!」

営業マン「細切れの豚を・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!」

営業マンは語るに語り、社長達の食欲をそそりました。

会食も終わり、帰り際、

社長「明日、そこのお店いく??本当においしいの??」

営業マン「間違いです。新しい名古屋のソウルフードをご案内します!!」

ということで翌日ランチにそこのお店にいくことになりました。

当日、お店に着くと大盛況。入り口は待ってる人で行列ができていました。

社長「すごい」

営業マン「昔からあるお店で本当にすごい人気です。でも名古屋の人でもそこまで知ってる人は少ないかもです・・・」

とどんどん期待値を上げていきました。

営業マンは絶対の自信があったからです。

行列に並ぶこと30分、やっとお店の中に入ることができました。

社長「とうとう食べれるな!!!!!」

と期待に胸を膨らませる中、

店員「今日はと〇と〇まぶし売り切れです。」

社長・営業マン「え・・・・・??噓でしょ・・・??」

なんとその日、そのメニューだけ売り切れになってしまいました。

営業マンをガックシ。社長は気を使い、

社長「他のもおいしそうだしまた今後食べよう!」

と言ってくれたが、営業マンの心の中はポッカリ。

あそこまで期待を持たせのにも関わらず食べれない状況に、すごい罪悪感に苛まれた営業マンでした。

営業をしている中で自信がある商品やモノ、サービスはあると思います。

しかしそこには必ず“もしかしたら”という事態が起きることがあります。

採用でも同じです。自信がある職種や打ち出しでも、最悪の事態を想定して考えておかなければならないのが営業。

過度な期待の裏には、それなりのリスクヘッジが大事だと感じた営業マンでした。

 

***

人材採用においてお悩みごとなどありましたら、
是非、我々ヘッドへご相談下さい。

ご一緒に解決できるコンテンツを考察致します。

催事開催情報

アウトソーシングDiv.よりお知らせです!

一昨日は、弊社が販売代行しておりますアパレル催事の設営日でした。

今回の会場はこちら↓

今回の会場は滋賀県草津市にあります「アル・プラザ草津」です。
約1年ぶりの開催となっております。

初夏の装いに合成皮革よりもさらに軽やかな、ビニール素材のバッグはいかがでしょうか。
素材がビニールの為、夏のレジャーにもアクセントとしてお勧めしております。
A4サイズを収納しても余裕がたっぷりあり、インバッグには長財布も十分に収納可能で、1度で2度美味しい商品となっております。

売場画像↓
 
30坪を超える非常に広い売場です。比較的お客様の多いセンターコートですので、通路幅を十分に確保して、通行の際のお客様同士のストレスも軽減するようにしております。
食品側に革小物と4連ポーチを広く配置する事で、食品のお買い物が終わったお客様を上手く催事場へ引き込むように工夫したレイアウトにしております。

また、毎回同じ商品を同じように配置している事がマンネリ感をお客様に与えているのでは…との意見がありましたので、普段は奥に陳列する商品を前に、前に陳列する商品は奥に、と思い切って配置変換を行いました。
チームで意見を出し合い、切磋琢磨を行い、更に良い売り場作りを目指しております。

「アル・プラザ草津」では、5月10日(火)より、5月16日(月)の夕方頃まで催事販売しております。
次回の催事は大阪府寝屋川市にあります「アル・プラザ香里園」にて、開催いたします。

催事開催情報

アウトソーシングDiv.よりお知らせです!

昨日は、弊社が販売代行しておりますアパレル催事の設営日でした。

今回の会場はこちら↓

今回の会場は大阪府高槻市にあります「アクトアモーレ」です。
改装の為、4月27日リニューアルオープンしたばかりでの開催です。

正面自動ドアから店内に来られたお客様に少しでも立ち止まって頂けるよう、主力商品の革小物を配置しました。バッグや靴でも良いのでは…と考えましたが、男性女性問わず手に取ってもらい易いのは革小物と結論付け、革小物を配置しました。
メインの動線が平和堂の食品エリアに向かう為、そちらに靴を固める事で、主婦層の方へ訴求しております。

売場画像↓

以前よりもやや狭くなっておりますので、通路幅と展開商品のバランスを見極め、お客様がストレスなくお買い回り出来るように工夫しております。

「アクトアモーレ」では、5月3日(火)より、5月9日(月)の夕方頃まで催事販売しております。
次回の催事は滋賀県草津市にあります「アル・プラザ草津」にて、開催いたします。