【人材紹介での採用事例】整備士/大阪・兵庫

 <クライアント条件>
●業種:某外車ディーラー

●職種:整備士

●雇用形態:正社員

●エリア:大阪、兵庫

●採用条件 : 整備士免許保持(国籍問わず)

 

≪採用までの流れ≫

今回お話を頂いたのは、某高級外車のディーラー様(以後クライアント)で、整備士の募集。

近年整備士の不足に多くの企業様がお悩みになっている中、クライアント様も同じ悩みを抱えていました。

そんな悩みを解決すべく、以下の内容を調査・提案。

≪市場調査≫

“なぜ整備士が少ないのか”

“どういう理由で転職しているのか”

“整備士が求めるものはなんなのか”

調査を元にクライアント様と打合せを経て募集形成の提案。

≪提案≫

“国籍問わない採用”

“社内での取り組み”

クライアント様を前向きに検討頂き、母集団を形成。

多くは東南アジアの整備士だったが、整備士への熱意、

意欲はすごく高いものがあり、クライアント様も満足。

今回大阪・兵庫にて2名を採用。

●26歳 東南アジア(ベトナム) 整備士経験3年 国産ディーラー経験

●28歳 東南アジア(ベトナム) 整備士経験4年 中古車整備経験

今年の1月に入社し、今でも頑張って働いています。

休みの日は同僚や上司などにベトナム料理を振舞うなど、

クライアント様にも大変満足頂いております。

現在全国での整備士募集のお話をしているので、

全国規模で採用をしていきたいと思います。

***
人材採用においてお悩みごとなどありましたら、
是非、我々ヘッドへご相談下さい。
採用成功まで伴走致します!

 

【事前の面接対策が重要】

リクルーティングDiv.よりお知らせです!

緊急事態宣言延長に伴い、いろいろと動きづらい日々が続きますね!
この状況下、転職&就職にも少なからず影響は出ていると思います。
そこで、周知されていることではありますが、今回は面接で最も重要な事をお伝えしたいと思います。

まず、面接官がみるポイントは【2項目】

1、会社で長く勤めてくれるか?
2、会社で活躍できるか?

基本的には上記2項目です。
面接では当たり前の事ではありますが、この部分を話せていない転職者&応募者が多いように感じます。

面接対策としてしなければならないことは、今までのご自身の経歴を面接する企業の事柄に合わせ、2項目と連動した話をしなければなりません。

要は、単に「新しい事にチャレンジしたいです!」
などの言い回しは、面接官に響いてはいません。(意欲として評価はあるかも)

・なぜ退職をしたのか?

・なぜこの会社で働きたいのか?

・前職で何を学んで、この会社で何を活かしていきたいのか?

・どうすれば活かせることができるのか?

上記の問いかけに対して、しっかり話す内容を考察して、話のロジックを作りましょう!
リクルーティングDivでは、人材紹介の面談を行っております。
面談では、そのようなことも一緒に考え、求職者を面接に送り出します。
また、面接先の企業の勉強や、履歴書の添削等の事前準備も一緒に行います。
安心して、弊社の人材紹介サービスをご利用下さい。

人材採用/転職活動においてお悩みごとなどがありましたら、是非、我々ヘッドへご相談下さい。
企業様、求職者様ととことん伴走致します!